タロット占いをしてみたい

タロット占いをしてみたい。
でも、正位置に逆位置、たくさんのカードで難しそう。

ところが!!


▼難しいと思われるタロット占いが、たったの4時間で一通り学べる!



占いによって、人生そのものが変わり、幸せな成功者に

なれるかもしれないとしたら?



占いによって、いつ運命の人と出会うかが、

わかるかもしれないとしたら?



あなただったら、どうしますか?





『 アルフォンス石井のタロット占い講座 』

↑↑↑↑↑↑↑

内容の詳細は、こちらのHPをご覧ください。





インターネット業界のプリンス、石井貴士さんは、

起業後たった3年で、年商1億数千万円を稼ぎ出した。



また、著作は累計で10万部を突破し、全国の

「ファミリーマート」に大々的に置かれるまでになった。



日本でも最速クラスのスピードで、成功への階段を

上っていけたのは、占いが高い確率で当てられるからだと

言われている。





『 アルフォンス石井のタロット占い講座 』

↑↑↑↑↑↑↑

初心者の方を対象に、楽しい無料メールセミナーを開講中です。





小学生にもわかるように話せ!と、トレーニングを受けてきた、

元アナウンサーである石井貴士さんだからこそ、難しい本を

読まなくても、DVDを観るだけで、たったの4時間で

カンタンにタロット占いを学べてしまうのです。




人気blogランキングに参加しています。
たくさんの占いサイトはこちらから→rank.gif

タロット占いとは

タロット占いは、タロット(タローカード)を用いた占い。

タロット占いには、大アルカナと呼ばれる22枚のカードだけを使う方法と、小アルカナと呼ばれる56枚のカードも合わせて計78枚で占う方法がある。小アルカナのみを使うことは通常しない。


まずカードを裏向きにして机の上に置きシャッフルする。

タロット占いでは正位置(上下の向きが正しい状態)と逆位置(上下逆さまの状態)でカードの意味が変わるため、カードの向きがバラバラになるようにシャッフルする。

シャッフルだけでは上下の位置関係が変わりにくくうまく混ざらないためにシャッフル後にカードを切ることもある。

そしてシャッフルしたカードの中から数枚を引いて机の上に並べる。


タロット占いのカードの並べ方には様々なものがあり、カードの並べ方のことをスプレッドと呼ぶ。

それぞれのカードには意味があり、カードの絵柄がそれを表している。ここから占い結果を読み取る。


カードの名称から辞書的に意味を調べるだけでなく、カードに描かれている光景を基に意味を感じ取ることもタロット占いには必要である。

カードの意味は先述の正位置・逆位置で意味が変わってくる。

正位置はカードの本来の意味を表し、逆位置は別の捉え方をしたものである。

ただし正位置・逆位置の区別を行わない占い師もいる。


カードの意味はタロット占いを行なう占い師によって解釈が大きく異なる場合があり、これが正解と言えるものはない。


タロット占いは「明日の運勢は?」などのような抽象的なテーマを占うのには向いておらず、占う内容を具体的に絞り込む必要がある。
(w)

人気blogランキングに参加しています。
たくさんの占いサイトはこちらから→rank.gif

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。