片岡鶴太郎のオーラの泉

「国分太一・美輪明宏・江原啓之オーラの泉
テレビ朝日の『オーラの泉』、ゲストは片岡鶴太郎さん。
そういえば、片岡鶴太郎さんって元芸人さんなんですよね。
今は何なのかしら?タレントさん?役者さん?画家?

江原啓之さんによると、なんと片岡鶴太郎さんは、前世でも同じような職業だったのだとか。
ヨーロッパで役者と画家をしていたそうです。そして、音楽家や詩人の仲間たちを語り合い、そこで「自分には音楽の才能が無い」と言っていて・・・。
そして、今もそう思っている。美しい景色を見て音楽の才能があれば曲にして現すけど、自分にはない。じゃあどうすれば・・・というのが絵だったんだとか。
今まで絵には全然触れていなかったのに、突然墨と筆を買ってきたんですって。
普通絵の具だったりするけど、片岡さんの守護霊にお坊さんと画家がいて、その二つが混ざり合って今の墨の絵に色を乗せる形になったんですって。

江原啓之さんによると、霊的な背景に恵まれ、霊媒体質で、何色にも染まるというタイプだそうです。
時には子供っぽく、時には少女のように・・・。

おもしろいな・・・って思ったのが、片岡さんも江原さんも美輪さんも、32歳の時に転機を迎えているんだって。
男性(美輪さんはそういって言いのかわからないけど)にとって32歳って、転機なんですかね。

人気blogランキングに参加しています。
たくさんの占いサイトはこちらから→rank.gif

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。