劇団ひとり:オーラの泉

テレビ朝日の『オーラの泉』は劇団ひとりさんでした。
「国分太一・美輪明宏・江原啓之オーラの泉」だったんだけどなー。

ちょっとオーラとか“後ろの人”に触れたけど、どっちかといえば劇団ひとりの恋愛感みたいで、なんかいつもと違う感じ???

前世についても語らないし、江原さんってばかなり言葉を濁すし。
美輪さんも江原さんもとにかく不思議がっていて、めずらしいパターンです。
「この番組にはでなくていいと思う」と言われちゃっていました。

とりあえず、オーラはシルバーで、自分の哲学、自分の世界があるそうです。
江原さんによると、後ろの人(守護霊)は、西洋の文学者。
後世に残すようなすばらしい芸術活動ができるそうです。

そして!
なんと!

後ろの人(守護霊)は、人間じゃない人が多いそうです。
自然霊というか、龍神形というか、別の星の人。
番組でも初めてのようで、かなり戸惑ってるように見えました。


そうそう、劇団ひとりさんは禁欲生活2年だそうですが、この番組に出たことがきっかけで、火遊びが復活しそう。
「火遊び火遊びっていうけど、たとえ滝川クリステルさんとお付き合いしたとしても、(なんか違う・・・)と思った時点で火遊びになるんでしょう?」
という美輪さんの言葉に「へぇー」と思ってしまいました。

とにかく、かーなーり、劇団ひとりさんは不思議な人のようでした。

人気blogランキングに参加しています。
たくさんの占いサイトはこちらから→rank.gif

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。