風水と夢占いで開運を目指す

夢占い風水の関係
夢を占い、もしくは心理分析にまで持ち上げたのはフロイトで、
有名なのは「夢判断」です。

夢の中で登場した印象的なものをシンボルとして夢の中身を解釈するのですが、東洋と西洋では解釈を変えた方がいい場合が多々あります。

たとえば、ヘビは気持ち悪いと恐れられたり、西洋では性欲に関するシンボルですが、東洋では金運UPとして捉えています。

白蛇様を祀る白蛇神社や、ヘビの抜け殻をお財布に入れておくとよい、などの言い伝えもあり、白蛇のお守りグッズも販売されています。

このように、育ってきた環境によって、シンボルの持つ意味合いは変わってきます。
もちろん『歯が抜け落ちる』のように、西洋・東洋問わずに悪い夢占いというものもあります。

風水とあわせた夢占いは、東洋的なシンボルの解釈と風水による開運術です。夢の持つ意味を読み取り、風水の考え方で行動し、幸運を手に入れる・災いから逃れることができると言われています。

悪い夢をみたら、寝室の方位が悪くないか確認したり、吉方位へお参りに行き凶運を打ち消す、など対処することが出来るのです。



人気blogランキングに参加しています。
たくさんの占いサイトはこちらから→rank.gif

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。