手相の丘について

手相占い、手のひらの丘

丘とは、手相占いでは、手のひらのふっくらとふくらんだ部分をいいます。
へこんだ部分は平原を呼びます。

丘は場所によって、それぞれ意味があります。

丘の発達は、ほぼ生まれた時に決まるといいます。
しかし、丘にでる縦線・横線はあとから決まってきます。

丘がふっくら発達していると、その丘にある意味が強調されますが、
あまり発達しすぎていると、逆に強すぎてよくありません。

平原は、くぼんでいる方が手相では良いです。

また、丘にある縦線、横線も、その丘のもつ意味を強調します。

手相占いでは、丘から丘へどう線が達するかで判断します。
なので、う際に、丘の名前はよく出てきます。


手相占い丘の名前と意味

木星丘・・・権力、名誉、野心
土星丘・・・忍耐力、孤独、努力

太陽丘・・・金運、芸術、名声
水星丘・・・計算力、分析力、知識

第一火星丘・・・闘争心、攻撃、積極性
第二火星丘・・・正義、精神、ライバル意識

火星平原・・・心身のバランス、30−40代の運勢
金星丘・・・生命力、愛情、身内運

月丘・・・想像力、神秘性、人気
地丘(冥王星丘)・・・先祖からの影響、洞察力




人気blogランキングに参加しています。
たくさんの占いサイトはこちらから→rank.gif

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。