小谷実可子のオーラの泉

国分太一・美輪明宏・江原啓之オーラの泉
オリンピックメダリストの小谷実可子さんがゲストでした。

江原啓之さんによると、小谷実可子さんのかなーり前世は、
海があって、水の精霊を信仰している島の巫女さん。
久々に見た金色の輪のついたオーラの持ち主だそうです。

イルカの話とか、シンクロナイトスイミングのときの
神秘な体験談などいろいろ話していたのですが、
私が一番印象に残ったのが、その時の話の1つです。

っていうか、ちょっと?けっこう?笑っちゃったんだけど。

シンクロをしていて、息を止めても苦しくなくて水と一体化
するという経験の話ですが、2度あったそうです。

2度目は、スペインの大会で、あまり調子が良くなくて
『今回は2位かなぁ』と思っていたら、ある夢を見たそうな。

その夢とは、ライバルの首を日本刀みたいなもので
バシーッと切ったというもの。

それで、もうダメだと思っていたのに、水と一体化する体験をして、
終わってみれば、僅差で1位になれたんだって。

これは勝利への執念なんですかねぇ???
江原啓之さんも大爆笑でしたー。

人気blogランキングに参加しています。
たくさんの占いサイトはこちらから→rank.gif

鈴木紗理奈のオーラの泉

国分太一・美輪明宏・江原啓之のオーラの泉
オーラの泉、鈴木紗理奈編です。

もう爆笑!
美輪さんも江原啓之さんもすっごい笑っていました。

小学校の時に爆弾を作っていて父親に叱られたが、
その父親も中学で爆弾を作って指を失っていたとか。

男兄弟に生まれて、何で自分が男じゃないのか不満で、
いつも魚肉ソーセージを持ち歩いていたとか。
しかも公園でぶらんぶらんさせて自慢していたって…(笑)

そんなハチャメチャな鈴木紗理奈さんは、江原啓之さん曰く
前世でアルゼンチンにいたことがあるそうです。

政治や国が大変な時で、生きるのに必死だった頃。
いいことも悪いこともいっぱいしてやっと生きていて、
若くして殺されてしまったそうです。

鈴木紗理奈さんは、南米好きで、ゲバラが大好きなのだとか。
だからとっても喜んでいました。
(チェ・ゲバラはアルゼンチン生まれの革命家だそうです)

江原啓之さんによると、何度生まれ変わっても、戦いの歴史であり、
殺されない人生は今回が初めてなんじゃないかとのこと。

後ろの人(守護霊)とか、オーラの色についての話は
なかったのですが、オーラは炎がゴーゴー燃えて
バチバチと火花が散ってそうですね。

人気blogランキングに参加しています。
たくさんの占いサイトはこちらから→rank.gif

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。